車検 最安値

車検を安く済ませたい

車検は、車を持つものとしては避けては通れないものですよね。

車検 最安値

 

車検の費用は、法定費用と整備費用とを合わせた金額がかかります。このうち、法定費用とは、重量税、自賠責保険料、印紙代のことですが、法定費用については、同じ車種であれば、全国どこで車検を受けても同じ金額です。

 

なので、車検費用が変わるのは、整備費用の部分になります。整備費用については、車検屋さんごとで変わる部分ですので、たとえば、工賃とか部品代とか整備する内容などによって違ってきます。

 

車検の費用は、数万から数十万円かかる場合がありますが、できるだけ安く済ませたいものですよね。

 

 

いちばん安い車検なら、ユーザー車検だが、ハードルが高い

少しでも安く車検を済ませるには、ユーザー車検がいちばんです。これは文字通りユーザーが自分で陸運支局に行き、車検を受けるというものです。たとえば、前回の車検をディーラーでしてもらったなら、今回は整備なしのユーザー車検で、通すことができれば、車検費用は法定費用のみで済ませることも可能です。

 

しかし、ユーザ車検は、自分で陸運支局に行かなくてはいけません。陸運支局は平日しかやってませんので、まず平日に休みをとらなくてはいけません。また、手続きなど煩雑で、車に詳しい方なら別ですが、一般的には、ハードルが高いのがユーザー車検です。

 

ですので、ふつうに運転だけしているようなユーザーには、ユーザー車検はあまりおすすめできる方法ではないと思います。

 

ユーザー車検以外で最安値で車検を済ませるには?

ユーザー車検以外で近所で最安値の車検を受けるには、複数の店舗から車検の見積もりを取るのがいちばんです。

 

オートバックスやコバック、イエローハットなどできるだけたくさん車検の見積もりを取ることで、どこがいちばん安いのかがわかります。

 

整備費用の中でも工賃などはかなり差が出る部分ですから、要チェックです!

 

より簡単にたくさんの見積を調べるには、どうするのがいい?

とはいえ、普通の乗用車であれば、2年ごとに車検を受けるので、そのたびに近所の車検屋さんで、どこが安いのかを探すのは、なかなか大変ですよね。車検の見積もりをいくつも取って、比べたりするというのは、時間もかかるし、労力を考えると相当面倒です。(T_T)

 

それにいくら安いからといって、わざわざ遠くのお店に行って車検を受けるのも大変ですよね。やはり、車検は近所の最安値のお店で受けたいものですよね。

 

そこで、もっと簡単に最安値の車検屋さんを見つけるには、インターネットの車検予約サイトを利用することです。

 

車検予約サイトは、自宅に近い車検屋さんはもちろん、自分の車のグレードで検索すれば、参考費用が表示されています。細かい整備内容とかは実際の見積もりをとらないとわからないですが、大体の費用の目安がわかります。

 

ですので、その時点で、まず一番安い車検を選べます。

 

また、店舗によっては、車検費用(法定費用を含む)を全額クレジットカードで支払いが可能なところもあります。その場合は、カードのポイントがつくので、結果的にかなり安くなります。

 

そういったことをネットで一括比較できるため、車検を最安値で受けるには、車検予約サイトを利用するのがおすすめなのです。

 

地域最安値の車検業者を見つけるのおすすめの車検予約サイト

楽天車検

最安値の車検を探すなら楽天車検が、まずはおすすめです。いちばんのメリットは楽天スーパーポイントが付く点で、他にもいろいろと特典が付くので、かなりお得になります。

オートバックス、コバック、エネオス、宇佐美、車検の速太郎などの店舗が加盟しており、情報量が豊富です。
クレジットカードOKの店舗も簡単に検索できますよ。

 

>>楽天車検で探す

 

EPARK車検

安くてお得な車検なら、EPARK車検もお勧めです。ネット広告のみで宣伝なので、その分、高い割引率で車検を受けることができます。クーポンがあるのも、EPARK車検の特徴ですので、上手に利用するといいですよ。

 

整備の質についても、ディーラーと同程度の車検内容が受けられるので、安心です。

>>EPARK車検で探す

 

 

ホリデー車検


ホリデー車検は、徹底した「立ち会い車検」と「対話」で高い信頼を得ています。
必ず、ユーザーに整備点検内容を確認し、車検見積もりを出すので、あとから追加整備が増えることがなく、安心です。法定費用以外のコストを極力抑えているので、地域最安値の店舗も見つかりやすいと思います。

 

加盟店は、すべて指定の民間工場なので、高い技術力があります。

 

>>ホリデー車検で探す

 

 

対応地域

北海道/青森県/岩手県/宮城県/秋田県/山形県/福島県/茨城県/栃木県/群馬県/埼玉県/千葉県/東京都/神奈川県/新潟県/富山県/石川県/福井県/山梨県/長野県/岐阜県/静岡県/愛知県/三重県/滋賀県/京都府/大阪府/兵庫県/奈良県/和歌山県/鳥取県/島根県/岡山県/広島県/山口県/徳島県/香川県/愛媛県/高知県/福岡県/佐賀県/長崎県/熊本県/大分県/宮崎県/鹿児島県/沖縄県

 

車検を受けられるところの安心感も確認しよう

車検が受けられるところは、メーカー系ディーラー、車検専門店、中古車販売店、カー用品店、ガソリンスタンド、ユーザー車検(代行)があります。

 

最安値は、やはり、ユーザー車検ですが、かなり難易度が高いのも事実です。また、メーカー系ディーラーの車検は、費用は最も高いのですが、その分、安心感はいちばん高いです。

 

また、ガソリンスタンドなどが請け負っている場合、認証工場と指定工場があります。認証工場の場合は、自分のところに検査場がありませんので、代行で車を陸運支局に持ち込むため、土日祝は受けられないなど時間がかかる場合が多いです。

 

指定工場の場合は、土日祝も関係なく工場で検査を受けられるので、利用しやすいと思いますので、この点もチェックしておくといいですよ。

 

車検費用は出来る限り、安いに越したことはありませんが、同じくらいに安心できる車検かどうかも確認しておきましょう。車の状況をきちんと正直に説明してくれ、部品などの交換については、あれもこれも交換をすすめるようなところではなく、本当に必要なのか、まだ大丈夫なのかということをしっかり教えてくれる店舗で車検を受けるようにしましょう。

 

最終的には、ある程度安くて、信頼できて安心できるところが、良い車検になるかなと思います。